かわばたなりみちオフィシャルサイト

グローバルメニュー

お知らせ

グランドファミリーコンサート2016を終えて −川畠成道より−

去る5月29日に行われた「グランドファミリーコンサート2016」は私にとって思いで深いものとなった。 2002年にスタートした同シリーズは今年で15回目を迎え、節目の会にあたり司会に戸田恵子さんをお迎えした。 戸田さんとは実はこの日が初対面だったのであるが、事務所の方が自宅の隣に住んでおられるため勝手に親近感を持っていた。 このコンサートは核家族化が進む現代において、家族で楽しんで頂くことを目的としてスタートしたものである。 聞きに来て下さる方の中には小学校1年生で第1回を聞き、以来今回まで継続して来て下さっている方もおられる。
その方は既に大学生になられている訳で、考えてみればこれまで積み上げてきた小さな歴史を感じ、感慨深いものがある。 プログラムはクラシック音楽のレパートリーの中でも、多くの方に親しまれている作品を選曲するのがこのシリーズの趣旨となっている。名曲を新鮮な表現で演奏するのは奏者にとって、ある種の困難を伴うものだが、戸田さんとの楽しい会話に乗って、気持ちよく演奏できたように感じている。 軽妙なトークでリードして下さった戸田さんに心より感謝。
来年に向けては新たなステージを計画中である。

(川畠成道)